手帳・ダイアリー・カレンダー自動組版 AutomaticDiary

手帳・ダイアリー・カレンダー・家計簿等

InDesign自動組版ソリューション
AutomaticDiary

毎年改定する「暦モノ」のDTP制作を自動化します。
基本的な暦要素(↓)はプログラム済で、
[年月日][曜日][元号][干支][祝日][六曜][二十四節気][雑節][行事][残日数][週番号(ISO8601規格)][月齢(4要素)]
計算結果は『新こよみ便利帳』『暦日大鑑』で2072年まで当社確認済です。
元号変更や祝日の追加変更等は、情報確定次第、プログラムレベルで完全対応致します。
(2033年問題は[冬至優先]にて対応済)
また、上記以外の暦要素についても、暦算出の計算ルールを御教示いただければ適宜追加可能、独自の暦はエクセルで御支給いただければ自動組版化が可能です。

高精度・短納期対応が要求される手帳等の「暦モノDTP」こそ自動組版が適していますが、[暦の変更]や[独自暦]を手動対応とするなら、それはおよそ「自動組版」ではありません。
暦計算プログラムも含め全てを自社で開発しているAutomaticDiaryなら真に「自動組版」を実現しますので、近々の元号変更も心配ありません。

一般的なビジネス手帳から、キャラクター手帳・社員手帳・生徒手帳・●年日記・家計簿・カレンダー等々、あらゆる暦モノに対応しています。
手帳ごとのソリューションなので、初回は手帳ごとにテンプレートと自動処理プログラムの開発が必要ですが、次回以降は自動組版にて、驚きのスピードと高い精度を提供しています。

当社が開発し当社が使用するので、システムやアプリケーションのように、お客様がイチから使用方法を学び使いこなす必要はありませんので、即、当社ソリューションを導入することが可能です。

制作費については、現在の貴社の制作料金を超えないよう料金プランを検討します。

Copyright © 2017 Digital Works Co. All Rights Reserved.