DTP 納品までの流れ

業務内容 初めての方へ AutomaticDiary DTP WEB デザイン 印刷&翻訳 企画 プレゼンテーション サポート&コンサルティング ディレクション

DTP 納品までの流れ

STEP1

お問い合わせ

「何から手をつければよいのかわからない」
「限られた予算の中で何とかしたい」
いろいろなご事情、様々な背景の案件をお抱えのことと思いますが、まずは、お問い合わせ下さい!

STEP2

お打ち合わせ/ヒアリング

「何を」「いつまでに」「どのように」すべきか。
「資料やデータは今どんなものがあるか」、等々。
可能な限り“対面”にて詳細を伺います。

STEP3

ご提案とお見積

最適・最短のソリューションを検討し、お見積とともにお知らせします。
勿論、細部応相談です。
じっくり御検討ください。

STEP4

ご発注

弊社にご発注いただける運びになりましたら、お取引/契約等に必要な書類に速やかに対応いたします。
スケジューリングやご担当者とのお打ち合わせ等、ディレクションもお任せ下さい。

STEP5

原稿のご用意/サンプル制作

ご担当者とのお打ち合わせの中で、お客様側でご用意いただくもの(原稿や元データ等)は明らかになりますので、ご対応をお願いします。
それらを基に、必要に応じてサンプル等を制作しますので、そこで細部ご確認いただけます。
また、ここで双方曖昧な点をクリアにして、どのように作業するべきか、作業方針を検討・決定します。
実制作作業のための、いわば“準備”ではありますが、この工程を重視・充実させることで、以後、最短距離で目標に到達できるようになります。

STEP6

制作作業

仕様や内容は前工程で全てFIXしていますので、迷うことなく一気に制作作業を進めます。
作業方法は様々です。弊社の豊富な知識・経験から、業務に応じた最善の方法で作業を進めます。
特に自動処理を活用することで、他社の追随を許さない圧倒的なスピードと精度を提供しています。

STEP7

校正/修正/校了

弊社内校は、作業者+非作業者+管理者の3人体制で行っています。
また、例えば「チェックスクリプト」等をジョブに合わせて随時開発・活用していますので、ヒューマンエラーも極力排除。
お客様の校正負担も減らす努力を続けています。

STEP8

納品

ご指定の方法でデータを納品いたします。
弊社にて一定期間データを保管・管理し、次回の改版等に活用することも可能です。
校了データは資産です。将来的な活用に備えてキチンと管理する意識とノウハウが弊社にはあります。

ページトップへ